訪問看護ステーション あじさい

自宅で療養されている方が、安心して生活を送れるように、かかりつけの医師との連携のもとに
看護師又は理学療法士がご自宅へ伺い、お一人お一人の状態にあわせた看護・介護を提供いたします。

 対象となる方

 ◇ケガや病気で寝たきりの状態、又はこれに近い状態にある方
 ◇脳卒中の後遺症長期臥床などでリハビリが必要な方
 ◇認知症の方
 ◇難病等で体が不自由で通院が困難な方

 お申し込み方法

 ◇かかりつけの医師を通して、お申し込みしていただきます。
 ◇訪問看護ステーションへ、直接申し込まれても結構です。
 ※その他ご不明なこと、不安に思われることはお気軽にご相談下さい。

 訪問回数・訪問時間

 ◇訪問時間:1回に30分~1時間30分です。
 ◇訪問回数:医療保険・介護保険必要に応じてご利用できます。
 ◇営業時間:月~金曜日、9:00~18:00まで。土曜日、9:00~13:00まで。
 ◇休業日 :土曜日の午後・日曜日・祝日・年末年始(12月30日~1月3日、8月15日)

 訪問看護サービスの利用料

 ①後期高齢者の方と前期高齢者の方
 ◇一部負担金(1割~2割)
 ②健康保険等でのご利用の方
 ◇健康保険の一部負担金(2割~3割)
 ③介護保険の方
 ◇一部負担金(1割)
 ④原爆手帳をお持ちの方、特定疾患、生活保護の方等は公費負担制度があります。
 ※料金については、お一人お一人違ってきますので詳しくご説明いたします。

①定期的な健康チェック ○血圧・脈拍・体温・呼吸など
○病状の観察

②日常生活の看護 ○身体の清潔の援助
○食生活の援助
○寝たきり、床ずれの予防と手当て
○排泄の援助
○終末期の看護
○認知症の看護

③リハビリテーション ○体位交換・簡単な手足運動
○日常生活動作の訓練(食事・排泄・入浴・移動・歩行など)
○日常生活用具の利用・相談
(ベッド・ポータプルトイレ・車椅子・食器など)

④処置・検査の補助 ○症状の観察と看護
○服薬の指導・管理
○床ずれ・その他創部の処理
○留置カテーテル等の管理
○かかりつけ医師の指示による処置、検査
○医療機器の取り扱い指導

⑤介護サービスの相談 ○訪問通所サービス
 ・訪問看護
 ・訪問入浴介護
 ・訪問リハビリテーション
 ・通所介護
 ・通所リハビリテーション
 ・福祉用具賞与
○医療機器の取り扱い指導